Concept

着ることによって
優しくなれる心地よい服
それは、纏う人だけでなく
他者と喜びを分かち合う=循環することで
心身ともに満たされる服
強くしなやかなMOUSSYのスピリットを受け継ぐ
大人の女性のためのブランド

  • Brand Name Story

    ブランド名は『エム アンダーバー』。一般的に下線(アンダーバー)は、強調する言葉に引かれる記号。この場合、MOUSSY(=M)の先にある“空白”の強調を意味しています。それは、見えない部分に価値を見出だし、体現していくブランドであるという証。モノが溢れる世の中で、うわべのデザインやトレンドばかりにとらわれず、生産背景や素材にもしっかりとこだわり、作り手の想いを大切にする。それが、次なる時代のスタンダードになっていくはず。『see the unseen』見えない場所に光を当てながら、MOUSSYは次のステージへ踏み出します。

  • アイコン

    Look Bookや ECサイトで、ひと目見れば素材や生産背景を確認できるよう作成されたオリジナルアイコン。『see the unseen』の想いを形にすべく、誰もが安心し、優しい気持ちでお買い物ができますよう願いを込めて。

  • SDGsの取り組み

    このまま大量生産、大量消費が続いてい けば環境破壊は進み、資源は枯れ果てて しまう。そこで、持続可能な世界の実現に 向けて設定された開発目標が「SDGs」。地球上の誰一人取り残すことなく、幸せになるために掲げられた17のゴールです。なかでも、ファッションを通じて多くの人々と繋がるブランドとして、MOUSSY が向き合うべきは「つくる責任」。2030年までに廃棄物を大幅に削減し、持続可能な開発、そして自然と調和したライフスタイルの情報、意識を持てる未来を目指します。

  • Product

    M_ のプロダクトに使用される素材は、細部にまでこだわっています。店頭で販売をする際に必要となる、下げ札やブランドネームなどの付属品もそのひとつ。再生資源の利用や、有害物質の出ない素材を使用することで、環境に対する配慮を徹底しています。ひとつひとつは小さな付属品でも、すべての商品につけるとなれば膨大な量。
    見過ごされがちな細かいプロダクトから 整えていくことは、M_ のアイデンティティーでもあります。いずれは、梱包資材の簡素化や生産背景にいたるまで、100%循環するモノ作りを見据え、よりよい未来に向けたアパレルのスタンダードを体現していきます。

  • 下げ札

    下げ札は、FSC認証(適切に森林管理された木材製品であるという認定)の紙を使用しています。糸ロックスの糸部分はマニラ麻を原料とした紙糸を、樹脂部分には紙パウダーを50%以上含む紙パウダー樹脂を使用。燃焼時のCO2排出量を削減できます。

  • 織ネーム

    製品に付けられた織ネームは、経糸(たていと)に再生ポリエステル、緯糸(よこいと)にコットンと再生ポリエステル糸を使用しています。再生ポリエステルの原料は、ペットボトルなどのリサイクル原料から再生されたポリエステル繊維です。

M_ Story